オフィールジャパンのバナー

オフィールジャパンのロゴマーク

株式会社オフィールジャパン

営業事務所(レーザ計測機器部、オプティクス部)
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-28
九段ファーストプレイス6階
TEL:03-3556-2781  FAX:03-3556-2790
E-mail:oj.info@mksinst.com

キャリブレーションセンター
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-384 東和第一ビル1階
TEL:048-646-4151 FAX:048-650-9977
E-Mail:oj.calib@mksinst.com

レーザー計測器、IR光学部品、非接触三次元形状測定器の販売、校正・修理などのサポートを致します

>>オフィールジャパンにおけるISO/IEC 17025登録書<<


登録カテゴリー



小型の 10μm ピッチ VGA FPA(焦点面アレイ)ディテクター用に 最適化されたコンパクトなサーマルイメージングレンズです。 レンズの長さを大幅に短縮する屈曲光学設計を特徴としているため、 レンズが組み込まれている光学システムの全体的なサイズと重量を最小化し、既存の MWIR(中波赤外線)10μm VGA レンズよりも 65%小さくなっています。 小型ジンバルサーマルイメージングアプリケーションの厳しい要件に最適です。

Ophirのレーザーパワー/エネルギーセンサーは、NISTトレーサブルな校正体系を持ち、 高性能で操作性の高い同社のディスプレイやインターフェースに接続するだけで簡単にレーザー出力測定が可能です。 標準センサーにはフォトダイオード、サーモパイル、パイロエレクトリック等があり、 pWクラスの微弱光から120kWの高出力レーザーまで測定可能なセンサーを各種ご用意しております。

Heliosは短時間のレーザー照射で最大測定出力12kWまでハイパワーレーザーのパワー測定に対応します。 0.3秒から数秒レーザーを照射し、入射された出力と時間を元にパワーを算出します。 短時間照射により水冷却も不要で省スペースでの測定が可能です。

Centauri (ケンタウリ) は大画面の7インチフルカラータッチディスプレイのポータブルレーザーパワーメーターで、 シングルチャンネル及びデュアルチャンネルによる使用が可能です。最大10,000Hzでデータログを取得し、 データストレージとしてUSBメモリを接続することができるほか、USB/RS232インターフェースにより外部機器との接続が可能です。

EA-1はOEMを設計するユーザー向けのEtherNetアダプターで、Ophirのサーマルセンサー及びフォトダイオードセンサーに 接続して使用します。 センサーから直接EtherNetに接続(PC接続なし)可能で、EtherNetバスから直接電源を得る事が出来ます。 PCアプリケーション・ソフトウェアが付属しており、TelnetまたはHTTPプロトコル経由でリモートモニタリングが可能です。

IS6は6インチ/152.4mmの積分球(内部5.3インチ/134.62mm)で、平行光及び拡散光測定用をご用意しております。 シリコンまたはゲルマニウムディテクターが選択可能で、積分球とシステムにした校正を行っており、 最大30Wまでパワー測定が可能です。

BeamGageにはCCDカメラとソフトウェアが付属されており、リアルタイムでレーザービームのプロファイル測定が可能です。 アプリケーションに応じてアクセサリーを多数ご用意しております。 高性能カメラに加え、数多くのISO規格に準拠した測定、業界一のアルゴリズムを誇るUltracal補正機能(特許取得済み)など 優れた機能を兼ね揃えたビームプロファイラーです。

PyrocamIVは波長帯域13nm-355nm、1.06-3000umに対応した高機能焦電式カメラです。 CO2レーザー、赤外領域、THz光源で安定したビームプロファイルの測定が可能。 チョッパ内蔵によりCWやパルスレーザー及びサーマルイメージングの測定が可能です。

NanoScan2sはISO11146に準拠したスリットスキャン型のビームプロファイラーです。 ハイスピードUSB2.0 に対応し、PCに接続するだけで紫外から遠赤外(>100μm)の波長帯域においてCW 及びパルスレーザーのビームプロファイル計測が行えます。 定評のあった従来機種よりもさらに使い易く直感的で操作の自由度が高くなり、機能拡張されたレーザービームプロファイラーとなります。

Beam SquaredはM2ビーム品質自動測定システムです。 ISO11146に準拠したM2値の自動測定を1分以下で実現します。 比類ないUltracalベースライン補正機能を持ち、また自動減衰調整を行います。 CWやパルスレーザーに対応しており、可搬性に優れたコンパクト設計です。

ビームプロファイリングシステムBeamWatch® AMは、レーザーを使用したアディティブマニュファクチャリング(AM)、 または3Dプリンターシステムで重要となるレーザービームのパラメーターを測定する為に設計されており、 スポット径、ウエスト位置、フォーカスシフトなどの計測が可能です。ISO準拠のM2測定、NISTトレーサブルの出力測定、 ビーム集光曲線のグラフ表示といった機能を備えています。

BeamWatchはビームに接触することなくkWクラスの高出力ディスク・ファイバーレーザー(波長帯域980-1080nm)の測定を可能にした 画期的なレーザービームモニタリングシステムです。 レーザー光がシステム内部を通過し横方向からカメラによりレイリー散乱の信号を計測することで、 スポット径、ウエスト位置、M2、BPPなど重要なレーザーの特性を容易に測定可能にし、 さらにフォーカスシフトをモニタリングできます。 特徴:高出力ディスク&ファイバレーザ測定 非接触ビームプロファイラ

FluxGage™はLED照明を測定する小型測定システムで光束量 (ルーメン)、色(CCT, CRI, Duv)とフリッカーの測定が可能です。 同等仕様の積分球と比較して1/3のサイズとなっております。インターフェースにはUSBまたはEtherNetで通信可能、 PCソフトウェアとソフトウェア開発キットが商品に付属されます。

Ophirカタログ製品の集光およびコリメーションアセンブリの製品群は、短納期で入手可能で、他の主要なOEMレーザーブランドと互換性があります。 焦点距離100mm、125mm、150mm、200mmに対応した標準品がございます。また、お客様のニーズに対応した設計および製造も可能です。

レーザー切断ヘッド用に特化したモーター駆動式ズームレンズは、お客様のご依頼に応じてOEMカスタムデザインが可能です。 主な機能: ·倍率範囲X1-X4 ·連続ズーム ·全透過率 >97% ·集光範囲 -15mm から +20mm ·全集光範囲での焦点速度0.5秒

ConoPoint-11はスマートテクノロジー搭載の同一軸· 非接触形状測定センサーです。 特徴: · 複雑な形状、急峻な溝など最大角度範囲士85゜で測定 · 距離、高さ、角度、半径など、内蔵のライブラリーを使用したProfinet分析 · Go / NoGOの出力結果 · Webベースでソフトウェアのインストール不要 · 外部トリガー、デジタル入力&デジタル出力 · スムーズポイントアレイ用フィルター内蔵 · 設定可能なエンコーダー入力とパルス位置変換 ·同一軸測定でデッドアングルも測定可能 ·自動露光機能:反射光量の過不足を自動補正 ·対物レンズ(16〜250 mm)交換で各種測定に対応 ·測定レート10,000ポイント/秒