(株)東興化学研究所】 【最初の画面】 【会社名別】 【(株)東興化学研究所への資料請求

E-mail : info@tokokagaku.co.jp  TEL.03-3334-3481 FAX.03-3334-3484

食品塩分計 TS-999i

PHOTO

プリンタ(オプション)
校正データ付プリントが可能で、GLP、HACCPに対応できます。


減塩時代から適塩へ。時代は、おいしく食べて健康を保つ方向へ。

高血圧や胃ガンなど成人病が世間の耳目を集めて以来、食生活の重要性が見直されています。 なかでも、食塩の摂り過ぎは健康の大敵と考えられています。しかし、過度の減塩も健康を損なうことがあり、 栄養学に即した減塩が提唱されています。
健康のためにはよい減塩も、食べておいしくなければあまり長続きしないでしょう。いま、食塩量の調整は、減塩による 粗調整から"適塩"による微調整の時代へと、移りつつあります。これは、栄養の上でも味覚の上でも、各人の体や心の 状態に合わせキメ細かく食塩量をコントロールして、健康の維持に役立てようとするものです。
TOKO NaメータTS-999i型(食品塩分計)は、"適塩"調整に最適です。五味五彩を調和よく盛り込む事によって成り立つ 適塩料理では、各素材の食塩量はもちろん、でき上がった料理のトータルな食塩量を知ることが大切。
食塩中に含まれる塩分は、その中に含まれる全ナトリウム量のことを言います。
NaメータTS-999i型は、このナトリウムの濃度をセンサでピタリとキャッチ、メータにパーセント単位で液晶表示します。

大容量データメモリ
最大1000データをメモリでき、インターバル測定を用いて自動でデータ採取が可能です。

測定者ID、電極ID入力が可能
校正データの印字が可能で、機器の管理記録ができます。GLP、HACCPに対応しています。

固形物でも測定可能
汁類はもちろん、かまぼこ、ハムなどの固形物の食塩量も手軽に測定できます。

用途

医療食、学校給食の塩分管理
食品製造工程の塩分濃度管理等

仕様
型式
TS-999i
測定範囲
Na
0.0001〜10%(W/V)
温度 0〜60℃
最小表示
Na標準液
の組合せ
1-10%
0.0001%
0.1-1% 0.0001%
0.01-0.1% 0.0001%
温度 0.1℃
再現性(計器本体)
0.5%FS ±1digit
温度補償 自動
データ保存
校正データ
5個
随時保存
1〜1000個(合計値)
インターバル保存
1〜1000個(合計値)
インターバル時間
1〜999分
プリント出力
校正データ
校正データ付き/校正データなし
マニュアルプリント
オートホールドプリント
インターバルプリント
1〜1000個(合計値)
平均値測定プリント
2〜5個平均値
デジタル出力
RS232C 準拠
アナログ出力
出力信号
4〜20mA/0〜20mA
スケーリング
電極交換記録
自動パワーオフ
ON/OFF選択設定
ON時間設定範囲 1〜250分
バックライト点灯
時間設定範囲
1〜60秒
時計機能
年、月、日、時、分、秒
電源
DC 3V(単三アルカリ乾電池 2本)
DC 5V ACアダプター
寸法・質量
本体のみ
77(W)×40(H)×172(D)mm 320g
価格
¥160,000 (税抜)

付属品

標準付属電極 NCE90W
1
電極スタンド
1
Na標準液 10%(100mL)
1
1%(100mL)
1
10%(300mL)
1
洗浄液 純水 100mL
1
トリス試薬(25g)
1
データ収集ソフト
1
通信ケーブル (RS232C)
1
アナログ出力ケーブル
1
ACアダプタ
1
乾電池 (単三)
2
取扱説明書
1

オプション

スターラ
¥26,000 (税抜)
プリンタ
¥60,000 (税抜)
プリンタ用紙 (20巻)
¥10,000 (税抜)
インクリボン (5ヶ)
¥7,500 (税抜)


電極寸法図

PHOTO


製品の仕様とこのページに記載された内容は、改良のため予告なしに変更することがあります。



E-mail : info@tokokagaku.co.jp  TEL.03-3334-3481 FAX.03-3334-3484

(株)東興化学研究所】 【最初の画面】 【会社名別】 【(株)東興化学研究所への資料請求