VME モジュール
品 番 品   名 仕      様
V002 バスインジケータ VMEモジュールのデバッグや、モジュールの状態の把握に有効です。
VMEのバスのデータやアドレスをダイレクトにLEDで表示します。
V003 スイッチディスプレイ VMEバスの状態を読み込むモジュールです。
V004 250MHz スケーラ カウンタ実験用のスケーラに最適なモジュールです。
150MHzの高速スケーラです。
V005 8ch CSADC (チャージセンシティブ) アナログ入力信号のゲート間のチャージ量を積分し、その量をA/D変換します。
ADCには高速逐次比較形を使用しており、積分チャージを一度ホールドしてから 変換します。
V006 8ch PHADC (ピークホールド) アナログ信号のピーク電圧を14bitのADCでデジタル化します。
ゲート幅 500nSecより対応しますので、高速シグナルでも使用が可能です。
V007 VME-CCP インターフェース VMEからCCPで動作するCAMAC、TKOなどをコントロールします。
V010 ゲートジェネレータ NIM の入力信号を、VMEバスより設定した時間分だけ遅らせて出力します。
V011 16ch OUTPUT レジスタ NIMのパルスやレベルをVMEにより出力します。
モジュールのテストや同期をとる場合に有効です。
V012 16ch INPUT レジスタ NIM のパルスやレベルをVMEコントローラに知らせるモジュールです。
他のモジュールのVETO信号の出力用としても使用が可能です。
V013 16ch リレーマルチプレクサ 50Ωの入力信号を16chの出力へ切り替えるためのモジュールです。
入力・出力間の減衰が少なく、信号に対するノイズも非常に小さいです。
V014 16ch PHADC アナログ信号のピークの電圧を14bitのADCでデジタル化します。
ゲート幅 500nSecより対応します。16chを1幅に凝縮しています。
V015 8ch 200MHz TDC 内部クロック 200MHz、12bitカウンタ方式の 時間間隔測定用モジュールです。
V016 2ch 200MHz PHADC (ウィルキンソン型)

TOP

株式会社 豊伸電子
〒216-0006 神奈川県川崎市宮前区宮前平3-9-12
TEL.044-861-0202 FAX.044-861-0121
E-Mail:info@hoshin-el.co.jp